チャレンジド第1号Tくんのぷれジョブ5回目 

第5回ぷれジョブを実施しました。
・活動日: 2013年6月21日(金)
・チャレンジド: 第1号 Tくん(小6)
・受入事業所: たばこ屋 Oさん
・ジョブサポーター: Hさん

この日はあいにくの雨。
Tくん、傘をさしながら煙草の補充がんばりました。

事業所のOさんに挨拶をするT君
今日の目標は
「あいさつをきちんとしよう!」
事業者のOさんに
「よろしくお願いします!」

 

たばこの販売機の開け閉めをしているT君

たばこの販売機の開け閉めは上手でお手の物です。

たばこ「LARK」を掲げているT君

たばこはひとつのメーカーで多いものは20種類ほどあり、色、デザイン、大きさ、紙の素材の違いなど
微妙な違いを見つけて補充すべきたばこを、補充棚から見つけます。
サポートを受けながらお目当てのたばこを探すTくん。

窓口でたばこを買われるお客様の対応をするT君

窓口でたばこを買われるお客様の対応もしました。
急なことだったので少し緊張気味におつりを渡すTくん。
おつりを手渡しせずに台の上にポンとのせていたので
「今度からお客さまの手のひらにのせようね」と岡野さんに教えていただきました。
初めてで突然だったのに、対応しようという姿勢が見えて素晴らしいなと思いました。

電卓で補充する数の計算に挑戦するT君

電卓で補充する数の計算に挑戦!
計算はサポートが必要で、声かけしながらがんばります。

たばこ「LARK」がビニールで包装されている

この「LARK」は全部同じたばこ。
「全部同じだね~」と言っていたら
「違うよ!」
よくよくみると同じたばこでもパッケージの下の方の文字の内容が違います。
大人が気が付かなかった細かい違いに気づいたTくん!
すごいな~と思いました。

 

この日もTくんがんばっていました。
ただ30分くらいたつと気が散ってくるようなので
途中休憩をはさんだらいいか、どんな声かけをしたらいいかなど
サポートの仕方を思考しました。
でも飽きることはあるけどネガティブなことを言うこともなく、最後まで気持ちが折れてだらけるということはありません。
そんなところがすごいなと思います。
お疲れさまでした!